• 本スクールについて
  • 全体構造とコースのねらい
  • eラーニング
  • ブートキャンプ(集合研修)
  • メイン講師紹介
  • 受講生の声
  • 申込方法
  • お問合せ
  • ログイン
  • 申し込む | 申込受付中!
  • eラーニング受講FAQ
  • 受講規約・プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • リンク
  • 公民連携事業機構
  • 東北芸術工科大学
  • エリア・イノベーション・アライアンス

|

>一覧に戻る

2018.05.17 【トピックス】  

【イベント(6月開催)】公開シンポジウム/説明会(福岡、沖縄)を開催

都市経営プロフェッショナルスクール<公民連携スタートアップコース>

秋期(第2期)開講記念
公開シンポジウム/説明会(福岡・沖縄)

日本のまちづくりは危機に瀕しています。人口減少局面に入ったことで税収は低迷し、まちを担ってきた国・地方自治体の財政状況は逼迫しています。 従来型の高投資・高コスト運営となる施設建設・公共サービスは、まちを良くするどころか長期に渡って自治体財政の負担となり、一等地の生産性を殺してきました。今後は国・地方自治体の大きな課題である、公共不動産活用を促進して税収・雇用の問題に切り込む必要があります。

都市の経営課題を解決する人材の育成を目的として、一般社団法人公民連携事業機構と東北芸術工科大学がこれまで3年間に渡り展開してきた「公民連携プロフェッショナルスクール」。2018年度より、本スクールを発展的に再構築し、「都市経営プロフェッショナルスクール」として開設いたします。

この度、6月より第1期がスタートいたしますが、時期的な都合で参加が難しいというお声を多数いただいたことから、10月より秋期(第2期)を新たに実施することといたしました。その開講を記念して、本スクールへの参加希望者を対象として、メイン講師による「公開シンポジウム/説明会」(参加費無料)を「福岡」「沖縄」で開催いたします。

まちが持つ力を自ら引き出し、次世代、次々世代まで続くまちを築いていきたいとお考えの皆さま、是非ご参加ください。

※イベント参加希望の方は、以下ボタンのリンク先にある所定フォームに必要事項をご入力ください。
※イベント参加時の特典として、前身である「公民連携プロフェッショナルスクール」卒業生らが実践する活動をまとめた『PPPケーススタディブック2017』(一般書店等での販売は行っておりません)を特別価格にて販売予定です。

※各会場の受付を終了させていただきました。

 

【各イベント概要】
------------------------------------------

◆福岡会場  6月15日(金)19:00~20:30頃(開場 18:30~)
・会場     :  アクロス福岡2Fセミナー室2(フロアマップ)
・住所    : 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号
・地図    : https://goo.gl/maps/DPxDawPTJR62
・定員    : 50名
・登壇予定  : 清水義次、岡崎正信、木下斉、竹内昌義
※受付を終了いたしました。

-----------------------------------------

◆沖縄会場 6月 16日(土) 13:30~15:00頃(開場 13:00~)
・会場     :  沖縄県教職員共済会館 八汐荘 3F 小会議室
・住所    : 〒900-0014  那覇市松尾1丁目6番1号 モノレール「県庁前」駅より徒歩7分
・定員    : 20名
・地図    : https://goo.gl/maps/TGPRoMdfW7u
・登壇予定  : 岡崎正信、木下斉、竹内昌義

※沖縄会場は満席となりましたため、受付を終了させていただきました。

【重要】沖縄会場にお申込みの皆さまへ
予定通り実施させていただく予定です。
荒天の状況ですので、十分お気をつけてお越しください。

(6月16日(土)12:00 時点)

15日(金)に与那国島の西南西で発生した台風6号の影響で、16日(土)に荒天となることが予想されます。
当日午前中に天気の状況を鑑みつつ、予定通り実施させていただくか、時間を遅らせて実施するか、
場合によって飛行機が欠航となる場合には、中止させていただくかを判断し、
本ページにおいて
情報を掲載させていただきます。
何卒ご理解のほど、よろしくお願いたします。
(6月15日(金)13:30時点)

-----------------------------------------

【登壇者紹介】

清水義次
一般社団法人公民連携事業機構代表理事、
株式会社アフタヌーンソサエティ代表取締役
1949年山梨県生まれ。東京大学工学部都市工学科卒業後、コンサルタント会社を経て1992年(株)アフタヌーンソサエティ設立。都市生活者の潜在意識の変化に根ざした建築のプロデュース、プロジェクトマネジメント、都市・地域再生プロデュース、家守(やもり)事業プロデュースを行っている。なかでも現代版家守業の実践と啓蒙に注力し、千代田区神田地区や新宿歌舞伎町に続いて、北九州市小倉におけるまちを変革するビジネスモデル構築等に幅広く挑んでいる。また、アーツ千代田3331の運営も手がけている。東洋大学大学院公民連携専攻客員教授。内閣府地域活性化伝道師。

岡崎正信
公民連携事業機構理事、CRA合同会社代表社員
1972年岩手県生まれ。株式会社故郷の山専務取締役他に、オガール紫波(株)取締役事業部長、岡崎建設(株)事業部長。1995年に地域振興整備公団(現都市再生機構)に入団し、2002年に退団するまでの間、東京本 部、建設省都市局都市政策課、北海道支部などで地域再生業務に従事。現在は家業と共に、岩手県紫波町が出資する「オガール紫波株式会社」の事業部長として、紫波町の公民連携事業を企画推進、現在は株式会社オガールプラザ代表取締役として中核施設を経営している。内閣府地域活性化伝道師。

木下斉
公民連携事業機構理事、エリア・イノベーション・アライアンス代表理事
高校時代より早稲田商店街の活性化事業に参画、平成12年に全国商店街の共同出資会社である株式会社商店街ネットワークを設立、初代社長に就任。平成20年より熊本城東マネジメント株式会社をはじめとして全国各地でまち会社の立ち上げ、再生に従事。平成22年、これら全国各地のまち会社と共に、事業開発の一体的推進を行うため一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスを設立、代表理事就任。内閣府地域活性化伝道師。

竹内昌義
東北芸術工科大学教授、みかんぐみ共同主宰
1995年よりみかんぐみ共同設立。2000年より東北芸術工科大学デザイン工学部助教授。2008年より同教授。「未来の住宅 カーボンニュートラルハウスの教科書」や山形エコハウスの設計に関わり、環境やエネルギーの調和を目指しエコハウスの普及、啓発に努める。代表作 最上町の老人ホーム、伊那東小学校、愛・地球博トヨタグループ館(いずれもみかんぐみ)、ハウスMなど。

***************************************************************************************************

【お問合せ】
東北芸術工科大学  担当:山川/樋口
電話:023-627-2246 / Fax:023-627-2185
E-mai : t-office@aga.tuad.ac.jp
※電話・窓口受付時間 10:00~17:00(土曜日・日曜日・祝日除く)

|

>一覧に戻る